竹内涼真の大学はどこで偏差値は?高校でのエピソードや卒アル画像もチェック

竹内涼真

竹内涼真はサッカー日本代表に選ばれてもおかしくないくらいの実力の持ち主でした。

高校時代にはなんと東京ヴェルディユースに所属し、大学へはサッカー推薦で入学しています。

竹内涼真の高校時代のエピソードや入学した大学の偏差値などをご紹介します。

その他に思わず悲鳴を上げてしまいそうな、竹内涼真の可愛すぎる卒アル画像もご紹介します(*´`*)

竹内涼真の大学はどこで偏差値は高い?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺️☺️☺️

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –

竹内涼真は本気でプロのサッカー選手を目指していて、大学へはサッカー推薦で入学しています。

竹内涼真が入学した大学は『立正大学』です。

立正大学は学部がいくつかに分かれていますが、竹内涼真は地球環境科学部です。

ところで竹内涼真は過去にテレビ番組で『あんまり良いところじゃないんで言えないです』との失言をしているんですよね…

その話を聞いた立正大学OBが失礼だと怒ったとのエピソードがありますΣ(Д)

またあんまり良いところじゃないとの話を聞いて立正大学の偏差値ってどのくらいなの?と検索もアップしています。

大学側やOBにとっては全然嬉しくない検索のされ方ですよね。

立正大学地球環境科学部の偏差値は4047.5と一般的な普通の大学です。

確かに偏差値がずば抜けて高いわけではありませんが、隠すことはないですよね。

 

竹内涼真は人気が最速で落ちる危険があるとかなり前から囁かれていました。

その大きな原因は竹内涼真が芸能人としての自覚に欠け、言動に問題があるためと指摘されています(-.-;)

留年した噂は?

竹内涼真さんですが、タレント図鑑では2017年までは大学在学中という情報があるのですが、2018年には大学在学中という文字が消えているため中退や留年したという噂があります。

これだけ売れていたら芸能界のお仕事と大学生活の両立は難しいですよね(>_<)

何も語られてはいませんが、目撃情報も無いため中退しているかもしれないですね。

竹内涼真
竹内涼真の弟はダウン症はガセ!高校はどこで兄に似てる?

竹内涼真の高校でのエピソード

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

早く色々情報解禁したいね~☺️ おまちを🙏

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –


俳優竹内涼真のイメージは明るくて元気、爽やか、家族思いなどを挙げる人が多いのではないでしょうか?

子供の頃からずっと天真爛漫なのかな〜と思いきや…

実は竹内涼真は高校の3年間はずっとネガティブだったとのことですよ〜Σ(Д)

しかもただのネガティブではなく、ネガティブの塊と思うほど自身がなく暗い存在だったと本人が語っています。

かなり意外ですよね。

その原因はサッカーにありました。

竹内涼真が本気でサッカーをしていたからこその挫折だったと言えます。

竹内涼真は5歳からサッカーを始め高校時代にはヴェルディユースに所属していました。

ヴェルディユースはJリーグの下部組織のチームです。

ヴェルディユースはかなりの実力者しか入ることができません。

とてつもない実力の持ち主が集まったチームとも言えます。

竹内涼真はチーム内のレベルが高すぎたため試合にも出られない日々が続いていたのです。

竹内涼真は高校時代にプロのサッカー選手を目指すものの、ヴェルディユースからのプロ昇格の夢は敗れています。

高校卒業後はサッカー推薦枠で立正大学へと入学しています。

竹内涼真の卒アル画像がかわいい

竹内涼真の高校時代はサッカーに挫折やコンプレックスを感じたネガティブな時代だったと言えますね。

竹内涼真は高校の3年間はネガティブだったと語っています。

でもその可愛いは隠しきれません(>ω<)

可愛いさが隠しきれない竹内涼真の卒アルや高校時代の画像はこちらです!

竹内涼真

出典:https://yumeijinhensachi.com

竹内涼真

出典:https://morimasa0827.com/1130

か、可愛い〜(>ω<)

爽やかで笑顔が可愛いですね!

この顔で高身長、そしてサッカーが上手い!

高校時代は暗黒の時代のように語っていますが、恐ろしいほど女子にモテたに違いないと思います。

高校時代悪いことばかりではなかったと思いますよ(^^)

まとめ

いかがでしたか?

竹内涼真の意外な高校時代や通っていた大学についてご紹介しました。

大学時代に足に大怪我を負いサッカー選手の夢を諦めたそうです。

でもその後芸能界入りし、サッカーワールドカップの解説が高評価を受けています。

ずっと本気で続けてきたサッカーのおかげですね。

今後もサッカーの解説に期待したいです(*´`*)

最後までお読みいただきありがとうございました。