瀬戸康史の出身校はどこ?英語がペラペラで演技も上手い!

瀬戸康史は演技力も高く、英語もペラペラです。

現在31歳ですが今後も間違いなく活躍し続けることになるでしょう(*´`*)

ところで瀬戸康史はもともと頭も良さそうですよね。

出身校や英語の勉強法について調査しました!

これまでの俳優としての活躍もまとめています。

瀬戸康史の出身校はどこ?

瀬戸康史は福岡県嘉麻市の出身です。

稲築町立稲月西小学校と嘉麻市立稲築中学校を卒業しています。

その後は福岡県立嘉穂高校に入学しています。

普通科と理数科がある進学校で偏差値は5467となっています。

中学校の時は成績はけっこう上位の方だと思います。

瀬戸康史は獣医になることを目標としていたため、理数科かもしれませんね。

このままいけば獣医になっていた可能性もあります。

しかし高校1年生の時に転機が訪れます。

瀬戸康史は高校1年生の時に【第2D-BOYSオーディション】で準グランプリに輝いているのです。

応募書類を送ったのは母親でした(^o^)

その後トントン拍子にデビューが決まり高校2年生の時に上京します。

それに伴い、通っていた嘉穂高校を中退しています。

最終学歴が嘉穂高校中退となっているため、上京後は新しい高校には入らなかったようです。

瀬戸康史は英語がペラペラなワケ

瀬戸康史は語学も堪能です。

英語がペラペラなんです。

櫻井翔主演ドラマ【先に生まれただけの僕】で英語教師を熱演し、見事な英会話を披露しています。

発音もイントネーションもネイティブ並みでした。

大人になってからの英語の発音習得は大変難しいと言われています。

でも9歳の壁という言葉があるように、子供の時ならネイティブ並みの発音を習得しやすいです。

そのため帰国子女ではないかとの噂があります。

しかし瀬戸康史は生まれも育ちも日本です。

なので帰国子女だからペラペラということではありません。

瀬戸康史が英語がペラペラな理由はプライベートで英語の勉強を続けてきたからです。

英語の勉強を始めたのは20歳の時です。

英会話の個人レッスンを受けたり、バイリンガルの友達と定期的にカフェで会うなどし英語の勉強をしています。

自宅でもアメリカのドラマ【フレンズ】のDVD1話につき50回以上も見たそうです(@@;)

英会話の習得に必要な大量のインプットアウトプットをしていますね。

インプットとは聞いたり読んだりすることです。

アウトプットは実際に話したり、書くことです。

これらの努力により瀬戸康史の英語がペラペラになったというわけです。

瀬戸康史は演技も上手い!

現在は松坂桃李主演ドラマ【パーフェクトワールドに】出演中です。

松坂桃李を想い続ける山下美月に片想いする役です。

最近はヒロインに恋心を寄せる役どころが多いですね〜(*^^)

7月からもドラマ【ルパンの娘】で主演の深田恭子の恋の相手役としての出演が決まっています。

それにしても仕事が途切れませんね!

話題作にコンスタントに出演しているのは、やはり演技力が高いからです。

瀬戸康史は2008年に【仮面ライダーキバ】で大ブレイクし、その後はNHK連ドラ【あさが来た】や【まんぷく】に出演しています。

【ミックス。】や【ナラタージュ】など話題作の映画にも出演しています。

しかしなんと言っても瀬戸康史の代表作は【合葬】です。

2015年に公開された柳楽優弥と瀬戸康史のW主演の映画です。

この作品は海外でも高く評価され、モントリオール映画祭コンペ部門に出品しています。

瀬戸康史は監督と共に第39回モントリオール世界映画祭に出席し、そこでフランス語でこれまた見事なスピーチを披露しました (^^)

これにより瀬戸康史は俳優としてさらに評価されることとなりました。

まとめ

いかがでしたか?

人気実力派俳優・瀬戸康史についてご紹介しました。

見た目が良いだけでなく、俳優としての実力もあります。

またプライベートで英語の勉強法を続ける努力家であることも分かりました。

7月からの深田恭子とのドラマもすごく楽しみです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。