八村塁の高校時代の経歴や実績がすごい!父親や母親も気になる!

NBAのドラフト候補の八村塁選手が話題になっています。

日本人のバスケット選手がアメリカのNBAで活躍できるなんてすごいですね(^^)

高校時代の経歴や実績・父親や母親についてまとめてみましたのでご覧ください!

八村塁の高校時代の経歴や実績がすごい!

八村塁選手の高校はバスケットの名門高校の明成高等学校です。

身長がめちゃくちゃ高いので高校1年でレギュラーに抜擢!

高校でのバスケではすぐに実力を発揮し、第44回全国高等学校バスケットボール選抜大会に出場し32点獲得で明成高等学校が優勝します!

引き続き第45年全国高等学校バスケットボール選抜大会でも活躍し、明成高等学校が2年連続優勝!

2015年第68回インターハイでは決勝戦で初優勝を果たします(^^)


ウィンターカップ2015の決勝では34得点、19リバウンドの記録の持ち主です。

もう体格や動きが違いますね~!(^^)!

高校時代から活躍が注目されて、アメリカのバスケのゴンザガ大学に入学しています。

2016年11月5日には初出場を果たしていてわずか11分の試合で9得点・3リバウンドを記録しているんです!(^^)!

wccカンファレンスで優勝しNCAA トーナメントに進出し1回戦に日本人で初出場。

準々決勝のゼイビア大戦の残り1分で出場すると3ポイントシュートで日本人初得点を決めています。

ゴンザガ大はトーナメントで準優勝。八村選手は28試合に出場、1試合平均4.6分で2.6得点1.4リバウンド

2017年から2018年のシーズンは2試合のスターターを含む37試合に出場し、11.6得点、4.7リバウンドの記録。

2018年3月22日、2年連続で進出したNCAAトーナメントでは、フロリダ州立大学に敗れ、スウィート16に終わっています。

ここでは2年連続のファイナル4進出とはなりませんでしたが、これからますます期待される選手ですね。

実は陸上もすごい!

八村選手は小学校時代は陸上と野球をやっていましたが、陸上の富山県大会で100メートルを13秒81で走り優勝しています!

全国大会にも出場した経歴を持っていて身体能力が高いですね!

あのまま陸上をやっていたら陸上での活躍していたかもしれません。

八村塁選手の父親は?

八村塁選手の父親はアフリカのベナン共和国のベナン人です。

名前は『ザカリジャビル』さん

八村塁選手も見た目はもろベナン人!

日本人の要素は全くありませんね!

お父さんの血をまるまる引き継いだって感じです!

お父さんの情報を調べましたがまだ何もわかっていません(>_<)

八村選手が高身長なのできっとお父さんもかなり身長が高いことが予想できます!

抜群の運動神経と高身長はお父さんからゆずり受けたのでしょう(^^)

八村塁選手の母親は?

八村塁選手の母親はどんな方なのでしょう?

出身は富山県で国籍は日本との情報があります。

名前は八村麻紀子さん。

画像はこちらにありました(^^)

八村塁 母

出典:https://hotword-coolword.com

お母さんの麻紀子さんは外国語活動をされていて講師をされているようですね!

外国語が堪能なのでお父さんとの言葉の壁もないのではないでしょうか(^^)

隣には妹さんも映っていますが、妹さんもお父さんそっくりですね!

まとめ

1巡目9位でウィザーズから指名された八村選手ですが、これからの八村選手に世界から注目が集まりそうですね!